外壁塗装で劇的に蘇る住宅|リバイブ外壁塗装術

wall paint

適した時期は

外壁塗装するのに適した時期は

wall paint

外壁塗装に適した時期は、春や秋と言われています。秋の終わり頃から冬にかけてが良いと言う業者もいますし、現在では1年中問題なく塗れると言われることもあります。バラバラなので外壁塗装のタイミングに悩む人も多いでしょう。 一つ言えるのは、真夏や真冬を避ければいいと思います。真冬は塗料の乾燥が遅くなるので、工期が長くなりがちです。真夏は真冬とは逆に乾燥するスピードが早く、表面に泡ができることがあります。見た目が悪くなってしまうので、真夏に外壁塗装するときは日陰から塗装すると言った工夫をしましょう。 また、養生で窓がふさがるので、真夏に外壁塗装するとなると大変な思いをする可能性が高くなります。やはり、春や秋がいいでしょう。

ピンクやグリーンを使う人が増えた

外壁塗装をするとき、塗料の質にこだわる人が非常に多いです。最近は、コストが高くなってもいいから、耐久性のある塗料を使いたいと言う人が増えてきました。フッ素や光触媒塗料の人気はどんどん高まってきています。 また、色にこだわる人も多いです。と言うか、外壁塗装をするのに色のことを考えない人はいないでしょう。昔から、クリーム系やホワイト系の色は人気です。しかし、最近は、ピンクやグリーンなど鮮やかな色で外壁塗装したいと言う人が増加しています。 ピンクやグリーンは派手と言うイメージを持っている人が多いです。外壁にそんな色を使うのはどうかと考える人も多かったですが、今では多くの人が躊躇なく使うようになっています。